ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

あしあと

    【新型コロナ】高齢者施設以外の社会福祉施設等で感染者が発生した場合の報告

    • [公開日:2023年06月01日]
    • [更新日:2023年10月1日]
    • ID:36096

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    令和5年5月8日から新型コロナウイルス感染症は季節性インフルエンザ等と同様の5類感染症に位置づけられ、日常における基本的な感染対策は個人や事業者の判断に委ねられるようになりました。しかし、ウイルスの感染力や重症化リスクは変わりません。日ごろから施設での感染予防対策を推奨します。

    社会福祉施設等で新型コロナウイルス感染症(疑い含む)が生じた場合は、すみやかに施設を主管する担当課および保健所に対して発生状況の報告を行い、連携をして適切な措置を講じる必要があります。

    高齢者施設の報告については、こちらのページをご確認ください。

    その他の社会福祉施設等および学校、幼稚園等で感染者が発生し下記に該当する場合は、担当課と保健所への報告をお願いします。


    報告基準

    報告様式

    下記の報告様式に必要事項を記入し、保健所にメールでの送付とお電話をお願いします。

    報告先

    東大阪市保健所感染症対策課 

    メールアドレス:s-corona@city.higashiosaka.lg.jp

    電話番号:072(960)3805 ファクス: 072(960)3809

    お問い合わせ

    東大阪市健康部保健所 感染症対策課

    電話: 072(960)3805 ファクス: 072(960)3809

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム